FC2ブログ

あの日から9年

東日本大震災から9年 


お亡くなりになられた皆様に ご冥福をお祈りするとともに


被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。


もう9年なのか まだ9年なのか‥‥テレビで盛んに言われていました。


今日は朝から 晴れたり曇ったり たまに雨が降ったり 一日ややこしいお天気で


一日テレビっ子 震災関係の放送ばかり見ていました。


政府は 復興も最終段階をむかえ・・・・なんていわれていますが


けしてそんな風には私は思えませんでした。


テレビを見てショックだったのは 福島原発の周辺地域 


除染で出た土を入れた大きなフレコンバッグがそのままで 815万袋もあるそうです。


途方もない量です


2045年までには 処分されるそうですが・・・・・なんで そんなに先なん?と思いました。


9年もたつと 当時の子供たちも 大人になり 当時の経験を語り継ぐお仕事に就かれている方もありました。


素晴らしいこと 語り継ぐこと大事ですよね。


復興・・・・9年もたつのに・・・・この程度なのかと


そこに住んでいた人々が 戻ってこられているわけではありません。


以前のようにみんなが戻て来て 以前のような生活賑わいができて


復興できたと言える と言われていました。


その通りですね まだインフラが整っていないとも言われていました。


少しでも早く 本当の復興ができますように 願います。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



家に こもっていますが・・・・

コロナウィルスの拡散で 必要な外出がない限り 家にこもっています。


ハンドメイドも 一生懸命して肩こりを悪化させ 体調を崩してはいけないと思い


最近は お休みし 家でのんびり テレビっ子をしたり 読書(般若心経・・・・・ちょっと難しくて足踏み状態(*^▽^*))


ゴンと遊んだり 両親のアルバム整理をしています。


両親の家を片付ける時 とりあえず持ってきたものです。


写真の中の 両親の顔を見て 現在の自分の年の頃と見比べたり・・・・・


両親には 長年苦労を掛けたことを反省しては 謝るばかりです。


結婚していたころ 夫の言葉のDVが親にも及んでいました。


そのころの 出かけていた姿を見ては 


二人やから 超えられたつらさもあったやろなぁ・・・・いつも母親が 父には内緒で一人我慢していました。


あるときからは 笑顔が多くなり 雰囲気も変わり うれしく感じるも 甘えればよかったと 


もう遅いわ・・・・ そのころは意地を張っていたんですよね(甘えてはいかんと・・・)


自分自身そこそこ歳をとって わかってくることも あるんですよね。


人生を終えた両親 最後は どう思ったかな?


そんなことを考えながら アルバムの写真に話しかけたり 見入っていました まだ整理はできそうにありません。


寂しくなったら また写真を見て 元気をもらおうと思います。


コロナウィルスの市中拡散が危ぶまれるようになり 一層不安が増すばかり


いつも最悪を考え 自己防衛に気をつけなければと思っています。


ゴンが一人ぽっちにならないためにも。


今日は早朝より 校区の自主防災訓練の予定でしたが コロナウィルスへ感染用心で中止になりました。


明日はマンションの集会所で みんなが楽しみにしているコンサートがあります。


午後3時から2回公演で 1回目80名 2回目40名の入場予定です。


朝9時から準備をしますが


人がたくさん集まるので 不安ですマスクで用心です。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

時間は年齢に反比例

今日は12月22日 冬至 です

一年で一番お昼の時間が短くて 明日から ネズミの尾っぽほど昼の時間が長くなると


亡くなった母がよく言っていました


夜の時間 暗い時間が短くなるのは 私は気分的にうれしいです


暗い夜は 好きではありません


一年本当に早いですね お正月まで10日を切りました。


ちょっと お話は長くなりますが


一年の経過を 早く感じるのは 心理学的に証明されていることを 知りました。


他人から「時間は年齢に反比例」・・・・・そんな話を聞いて 調べてみると

ジャネーの法則というのが見つかりました

19世紀のフランスの哲学者 ポール・ジャネが発案し


甥の心理学者ピエール・ジャネの著書において紹介された法則で

生涯の ある時期における時間の心理的長さは 年齢の逆数に 比例(年齢に反比例)する
 ということ

例えば 50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどでありますが


5歳の人間にとっては5分の1に相当します。


よって50歳の人間にとって10年間は5歳の人間にとっての1年間にあたり


5歳の人間の1日が50歳の人間の10日にあたることになります。


1年を50歳の年齢で割ると 2% 50歳の大人は1年たっても人生の日々としては微々たるもの


1年を1歳の年齢で割ると100% 1年たって 2歳になって1年で割る2歳は 50%となり 


今まで生きた時間の倍の時間を過ごすということになり


体感的には  次第に年を取っていくごとに 生きてきた年数によって


1年の長さの比率が小さくなり どんどん時間が早く感じるというわけだそうです


歳をとると時間が早く感じるのは 心理学的に証明されているのです。


な~んや なるほどなぁ・・・・・と思った私です


新しいことをすると 強く意識に残り 時間が長く感じるのも 


毎日同じことをして変化のない日を過ごしているのとでは 


1年の経過の感じ方は 同じ1年でも違いが出るのは当然のこと・・・・・


よくテレビ放送で セカンドライフになってから 


新しい土地(田舎暮らし等)で 今までと違った生活をはじめられた方の事が紹介されていますが


そういうことをされている方は また1年の感じ方が 私などとは違うかもしれません


何事にも興味を持ち 変化を楽しみ 充実した日を くる年来年は 過ごしたいと思いました






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

最近とても 気しんどいんです

テレビを見ても 新聞を見ても いやな記事 事件ばかりが目に入り


気持ちが しんどくてたまりません


子供たちの指導者であり 見本とならなくてはならない学校の先生が 複数で


自分より若い一人の先生に対していじめを行っていた。


えっ~どうなってんの まさか・・・信じられへん。


子供が学校で いじめを行っていること自体が問題なのに


そこで注意を促すべき教師が 教師にいじめを行っていた


もう世も末と思いました。


全く自覚のない・・・・教師になる資格なんてないよ。


ひところ 家庭内暴力が盛んな時代もあり やり場のない子供たちの思い、怒りがあったのでしょう。


その後 子供たちによる 子供へのいじめがあり


死に至ることもあり 大きな問題となっています  先生には教育者として しっかりしてもらいたいところです。


そして家庭内では 身勝手な親たちによる 自己中心的な事件 虐待があり、


今度は 子供たちの見本となり 教育していく立場の 教師が教師にいじめをおこなう。


もうどうなってるんやろ・・・・


しかも いじめの内容を新聞で見て 愕然となりました。まるで子供やん!!


いじめを行っていた教師たち 子供たちの前で毎日何を教育していたんやろ?怖い!!


子供の頃 おそらく勉強さえできたらいいと育ってきた人たちなんでしょう


歳のせいでしょうか


最近の事件を新聞で見るたびに なくなっていく日本人の心を思います。


捨ててしまわないといけないほど 物に囲まれ 恵まれ・・・・・心はどんどん失われていくようで


質素 倹約 勤勉 ・・・・もう遠い過去の事なんでしょうか


 最近報道されているのゴタゴタを知るほどに

私だけではないでしょうが気分がすぐれず 

胸がむかつき つい愚痴ってしまいました。  


きいていただいてありがとうございます。




後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

土足厳禁!


今朝も変わらず元気にあさんぽのゴン 何よりもうれしい

29日 (1)


空を見上げると 秋の雲 下り坂かな?

昨夜友人からの電話で 傷つき眠れなかった・・・・・

29日 (2)

たまに電話をかけてくる40年近い付き合いの友人

付き合いがお休みの時代も数十年ありますが・・・・

昔からプライドが高く 生活もかなり余裕があり 私とは住む世界が違いそう

孫にかかりっきりの生活をしている教育baba
  
そのうえ母親やお姉さんの生活の事からも目が離せないらしい


私に時折電話をかけてきては 自慢話を声高らかに語り 


お金がいかにたくさん必要かを話し 優越感に浸りながら 


上から目線で 私の生活にまで口出ししてくる 


彼女の娘からは 「母は友人がいないので・・・・・お願いします。」と言われているが・・・・・


電話してくるときは 何か気に入らない事が起こり イライラしているのかな?と思っているが


昨夜は あまりにも人の生活の中に土足で踏み込んでくるようなことを言われ


情けなくて・・・悔しくて・・・・・眠れなかった。


余裕なくも穏やかな生活を乱された気がして。。。。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村


プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR