FC2ブログ

熊野若王子神社から 大豊神社 ・ 御金神社 へ金運めぐり

昨日は寒かったですね


京都では あられが時折降る中 南禅寺から 哲学の道 起点の熊野若王子神社・大豊神社へ


そして 足を延ばして 御金神社に行ってきました。


京都市営地下鉄 蹴上駅下車 


駅から 地上に出てきたところで 見つけた  虹 なんて嬉しいこと・・・・


年末にも虹を見て 新年早々虹を見ました


何か良い年になるといいなぁ~ 何となく心ウキウキ (*^-^*)ニヤニヤ


南禅寺虹


南禅寺山門を通って 哲学の道へ

南禅寺

ここに来たのは一か月前の12月初め

紅葉がとてもきれいな時でした

比べて今のさびしいこと 人もまばらです

南禅寺6

寂しい 景色の中で 万両のかわいい赤い実が あちらこちらで見られ ほっとさせてくれます

お正月にピッタリ 縁起がいいとされています

南禅寺7

哲学の道に入ってすぐ 熊野若王子神社があります


入り口にはご神木の梛(なぎ)があります 種々の悩みをナギ倒すそうです


2020年は財がどんどん増えるとされる 「子年」なので 


学業成就・商売繁盛・道中安全・縁結び・開運厄除け ご利益をいただきにお参りに(*^-^*)


若王子6 (2)

この社殿の 左横には 恵比寿社があり 


室町時代の 等身大のえびす様がおられ 開運 商売繁盛で有名とのことです。

勿論 懸命にお参りしました。

若王子6 (1)

八咫烏のはんこがあるので お尋ねすると

和歌山の 熊野権現 神仏の分身 分霊 熊野権現の若宮ともいい

熊野権現の御子神を祀っているとのこと

八咫烏が 咥えているのは 梛の葉です


若王子

令和2年初の 御朱印をいただきました

若王子1


こちらは 恵比寿社の御朱印です さすが金色でめでたくご利益にあやかりたい!!

若王子2

次に 狛ねずみさんのいる 大豊神社へ

こちらは12月初旬にも来たのですが 改めて財運の「子年」にあやかりにおまいりに


大豊神社あ

哲学の道まで続く お参りの行列

迷いましたが せっかく来たので 並びました お参りするのに 途中あられや雨が降る中 1時間半並びました

大豊神社い


向かって左のネズミさんです


こちらは万物の根源である水玉を抱えています

大豊神社う

向かって右側のネズミさんは 学問を象徴する巻物を抱えています

なんともかわいいですね。

大国社を狛ねずみさんが守っているのですが 大国主命の絶体絶命のピンチを救ったのは

ねずみさんだそうで 今も大国主命を お守りしているとのことです。


大豊神社え

他に稲荷社もあり 商売繁盛をお願いし、別の社では 勝運、健康成就


狛蛇さんもおられ 健康長寿と金運を願い お参りしました。

寒さ厳しいところ長時間並んで 体が冷え切っていたので タクシーに乗り京阪三条まで帰るつもりが

運転手さんから 金運の「御金神社 みかねじんじゃ」が有名と教えていただき むかいました 単純(*^-^*)


ほほ~なるほど 鳥居まで金色

見るとやはりこちらも長蛇の列

ここまで来たら・・・・・・・・・勿論 並びました  金運参り

こちらは 京都随一の金運神社だそうです。


御金神社2

瓦にも 金色の金の文字が・・・・・(*^-^*)

御金神社3


右端に見える 銀杏の絵馬も有名だそうです  山ほど結ばれています 思いは皆同じですね


御金神社

こちらの鳥居の写真を待ち受け画面にすると金運がよくなるとか お聞きしました。

早速 するつもりです。


御金神社4


ご利益を願って お守りを 購入 

お守り

こちらでも寒い中 1時間並びました。 


うれしいことに こちらの巫女さん宮司さんが 「お寒いところ長いこと並んでいただいてありがとうございます」と

黄金糖の飴さんを配ってくださいました。

心がホッコリ暖かくなりました。 うれしかった~(*^-^*)


金運 三社詣り 体の芯まで冷え切った一日でしたが 心はホッコリ暖かく帰路につきました。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



伏見稲荷大社へ初詣 ②


昨日の記事の続きです


京阪電車の伏見稲荷駅で下車 下車するとここはどこ?状態です


駅の改札口を出るとすぐに 踏切があります


踏切に対する注意なのか?・・・・・英語・韓国語・中国語の大きな声のアナウンスが


うるさいぐらいに流れていました。


駅を出てすぐ参道になります。


伏見1

表参道鳥居まで順調に来れました。

数年前は この横を通り過ぎて はるか後方の駐車場で1時間並んだ記憶があります。


伏見2

鳥居の中にも 露店が並んでします


伏見3

楼門の横に 大きなスクリーンがあり 伏見稲荷大社の案内をされています

すごい迫力です

伏見4

大きな手水舎も人でいっぱいです

伏見六

お稲荷さんの狐は 神様のお使いだそうです

昨日も書きましたが 鍵を咥えている狐はみたまを身に着けようとする願望の象徴です

伏見5


外拝殿には お供え物がぎっしり

伏見9

本殿に向かう階段の途中には 稲穂を咥えた狐さんが この狐さんは

五穀豊穣の神の使いとし 狐のしっぽが 稲穂に似ていることもあるとか・・・・・


伏見7

しめ縄の見事な稲穂にびっくりです


伏見11

白い狐さんがいますね


伏見12

お参りが済んで・・・・・次は


お札・お守りの授与所は たくさんあるのですが 人でいっぱいです


伏見k

古いお札も返して  帰ることに

人が多くて千本鳥居の方へはとても行く気にはなりませんでした。

めちゃくちゃ人が多くなっているのを見て ビックリ 時間は11時ごろです

伏見き

帰りの参道では 名物の ウズラの焼き鳥が売られています


伏見あ

狐のお面 人気ありそう

リュックにぶら下げている 外国人の方を見かけました

伏見え

こちらならではの物も売られています

伏見お

小さな鳥居も売られています

稲荷山に 自分で持って行って奉納するのでしょうか?

それとも家に?

伏見か


こちらはお稲荷さんの 狐のお面のおせんべいを 焼いて売られています


伏見い

お土産に 購入しました

伏見う

優しいお味の おせんべいです おいしいですよ

普段からも人気の伏見稲荷大社お正月初詣ともなると

それ以上のお参りの人で賑わっていました。

健康と商売繁盛を願ってお参りできて 

この1年も穏やかに過ごせそうです。

長々とお付き合いありがとうございました。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

京都紅葉散歩 ③ 大豊神社から 永観堂・南禅寺へ

今日も強い風が吹き 寒い一日でした

昨日 風邪をひいたかなと思いましたが 早い目に薬を飲んだおかげで


今日は 元気回復 念のために ゴンと二人自宅待機です。


昨日の続きを お届けします


今回も写真の羅列になりますが 京都の紅葉散歩をお楽しみください


哲学の道の途中に 来年の干支のネズミちゃん 狛ねずみが人気の大豊神社があります


左坂道を上がっていきます


DSC_9335.jpg

普通のお家の庭先に 立派なレモンの木が お店で売っているレモン以上に立派です


DSC_9354.jpg

神社参道には コムラサキシキブ

DSC_9339.jpg

この日は咲いていませんでしたが 珍しい椿が数本あります

以前この神社に来たときは たくさんのきれいな椿の花が咲いていました


あまり広くない境内です


正面には 大きな枝垂桜の木が 咲くと見事でしょうね

DSC_9350.jpg

本殿には 少彦名命(すくなひこなのみこと)菅原道真公(すがわらのみちざねこう)

応神天皇(おうじんてんのう)をお祀りしています。

DSC_9351.jpg

大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りした 大国社

2匹の狛ねずみが人気です

縁結び ・学業 ・子授け ・安産の 御利益があります


DSC_9345.jpg

左の狛ねずみさんは

長寿の水玉をかかえ 吽形の狛ねずみ

DSC_9346.jpg

右の狛ねずみは

学問の巻物を持った 阿形の狛ねずみ


DSC_9347.jpg


御朱印をいただきました


image0.jpeg

昨日ご紹介した 哲学の道が終わると 紅葉で有名な永観堂へと 道は続きます


DSC_9394.jpg

本日の予定外ですが 帰り道の 通り道なので 入り口 出口付近だけのぞきましたが・・・・

みごとです

DSC_9396.jpg

黄色もきれいですね

DSC_9398.jpg

さすが見ごたえがあります


DSC_9401.jpg

すごい! 


DSC_9405.jpg

落ち葉にしても 見事です

DSC_9407.jpg

ふかふかのじゅうたんのようです


DSC_9408.jpg



DSC_9413.jpg


DSC_9417.jpg



DSC_9420.jpg



DSC_9423.jpg

永観堂を出てきての帰り道には 南禅寺を 通ります


DSC_9427.jpg

正面に三門を見て すてきですね 私は ここが大好きです

先日も書きましたが 石川五右衛門が 「絶景かな、絶景かな・・・・」

と 言ったのは この門の上から見た景色を見ての事です


DSC_9431.jpg

このことも 先日も書きましたが サスペンスでも よくここの場所が出てきますね。

日本三大門の一つでもあります。


DSC_9434.jpg

反対からの景色は こんな感じです。


DSC_9442.jpg


南禅寺を過ぎて 地下鉄 蹴上(けあげ)駅から帰途につきました



長々とお付き合いいただいて ありがとうございました


大満足の 紅葉散歩でした。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村


京都紅葉散歩 ② 哲学の道

今日は 私の感じるところでは 今までの中で一番寒く感じました


ちょっと風邪をひいたかも ぞくぞくするようで頭が痛みます。 


早々にお薬を飲みました。


昨日は 北関東 栃木県 茨城県方面で地震が相次ぎに発生し 


ご不安な思いを されたのでは ありませんでしたか?


テレビでも防災の備えということを 頻繁に言われて 今日は食品の買い込みをしてきました。


何しろ 1週間から10日分の備蓄とのことです。



さて 昨日の続きの京都紅葉散歩 今日は哲学の道 をご紹介します


写真の羅列になりますが よろしくお願いいたします。


一昨日初めに 哲学の道の看板をご紹介しましたが 


一般的には 銀閣寺を出て 疎水沿いの道 若王子神社までの 約1.5㎞の通りのことを言います


四季を感じられる観光名所としても有名です


DSC_9316.jpg


今回は 狛ねずみの社 大豊神社にもいきます


DSC_9318.jpg

行列をするほどの人通りもなく ゆったりと 紅葉を楽しみながら

散歩することができました

DSC_9321.jpg

この通り紅葉がきれいで


DSC_9323.jpg


寒いですが 気持ちもなごみます


DSC_9324.jpg

哲学者 西田幾多郎さんの石碑 

この道は 好んで歩いた道で 哲学の道と呼ばれるようになったそうです。


DSC_9325.jpg


蜘蛛の巣も モミジの葉で おしゃれに飾ってきれい


DSC_9331.jpg


疎水では カルガモたちが 楽しそうに泳いでいます  5羽もいました

DSC_9356.jpg

この子は潜ってばかりいます おいしいものを探しているかもしれません

おしりと 足がかわいいですね

DSC_9371.jpg


こちらは メスのカルガモ あきれた感じで見ています


DSC_9375.jpg

きれいで気持ちいですね

ところどころにベンチがあって  寒いのに 女性の二人連れさんが 紅葉を楽しみながら


楽しそうに お話されていました 

DSC_9379.jpg



DSC_9381.jpg

のんびりとした雰囲気で 癒されます


DSC_9383.jpg

色とりどりの紅葉が楽しめました


DSC_9387.jpg

こちらは「叶匠寿庵」 和菓子も有名ですが こちらではお食事もいただけるようです

今の時期は 営業されていなくて 次は3月末からの営業のようです


DSC_9390.jpg

敷地内の お庭も素敵でしょうね


DSC_9392.jpg


哲学の道も こちらでぼちぼち終わりです


途中 狛ねずみの大豊神社によりましたので


後日 ご紹介させていただきます よろしくお願いいたします。


今日はここまでで 失礼します。ありがとうございました。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

京都紅葉散歩 銀閣寺

12月3日 写真サークルで出かけた 京都紅葉散歩を と楽しみください


まず第一の目的地は 銀閣寺です


出町柳駅より バスを利用して 銀閣寺通りで下車


バスを降りると すぐに哲学の道の看板が


哲学の道は ここから始まります


DSC_9230.jpg

大きなイチョウの木が1本 素晴らしい色に 目を奪われました


DSC_9237.jpg

銀閣寺への参道 両サイドにお土産物屋さんが並びます


DSC_9242.jpg


こういうのが売れるんでしょうか

DSC_9244.jpg


最近は この子たちがまた人気なのでしょうか 懐かしい よい子たち


DSC_9252.jpg

東山慈照寺 銀閣寺に到着です


DSC_9256.jpg


こちらが入場券です お札の下を切り取られました


パンフレット

ここの生け垣が 昔から好きです

白砂の参道 両脇に設けられた大刈込の生け垣は 銀閣寺垣と呼ばれるそうです

逆光で見え辛くてすみません


DSC_9258.jpg

まぁ~ここに クチナシの実が・・・・何か意味があるのでしょうか


DSC_9259.jpg


人が多くて 写真が思うところで 撮影できないのが残念です

銀閣寺と向月台 銀沙灘 です。

素敵な庭園ですね

DSC_9276.jpg

向月台(こうげつだい) この上に座って東山に昇る月を待ったものだという説があるそうです。


DSC_9267.jpg

銀沙灘(ぎんしゃだん) 共に使用されている砂は 京都特産の砂で「白川砂」です。

光の反射率が高くて現代の間接照明の役割を果たしているそうです。

なんとも 粋な・・・・

DSC_9271.jpg


本堂のガラスの桟が 素敵で目に止まりました

DSC_9274.jpg

銀閣 ちょっと地味なイメージですね


DSC_9278.jpg

コケの上に落ちた 紅葉の落ち葉がすてき


DSC_9286.jpg

とてもきれい グラデーションが素敵です


DSC_9287.jpg

竹垣と 紅葉 いいですね


DSC_9292.jpg

展望所まで登って・・・・  素敵

DSC_9294.jpg


緑色に 赤いモミジ 

DSC_9300.jpg


素敵な 紅葉に感動しながら 展望所から降りてきました


DSC_9302.jpg

出口付近に設けられた お茶席です とても素敵な雰囲気 


ゆっくりお茶でもいただきたいところですが まだ先がありますので・・・・


DSC_9309.jpg

御朱印を いただきました


銀閣寺御朱印


銀閣寺を出たところで 時雨にあい ここでランチにしました。


写真はありませんが


私は鍋焼きうどんをいただきました。 体の芯から温まりました。


食事をしている間に雨は上がり 哲学の道を進みます。


かわいい トウカエデの葉が色づいています


DSC_9315.jpg



今日はここまでとさせていただきます


続きは また後日へ よろしく願いいたします




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR