FC2ブログ

京都恵比寿神社 と イノシシの寺 禅居庵

今日は曇りの一日で 気温も上がりません

さぶっ!


昨日の続きを ご紹介します


伏見稲荷大社へのお詣りを済ませ 次に向かったのは


いつもご訪問させていただくブログ いつも一緒に  さんの中でご紹介されていた 


京都のイノシシ寺 禅居庵へ


途中にある  京都恵比寿えびす神社にお詣り えべっさんには少し早いですが


えべっさんの時は 道にはたくさんのお店が出てにぎやかです


初詣伏見稲荷から 033


鳥居の恵比寿様の顔の下にある網に御賽銭が入ると願いが叶うと言われています

もちろん チャレンジしました・・・・3度目に入りました

御願いが叶いますように!


初詣伏見稲荷から 034


えびす神社を過ぎて しばらく歩くと目的のお寺に到着

臨済宗建仁寺派の総本山、建仁寺の塔頭 「禅居庵」 です。

初詣伏見稲荷から 043

本尊の摩利支天(まりしてん)は 猪年の守り本尊ととしていますが 開運勝利に導くとされているそうです。


初詣伏見稲荷から 044

狛猪をはじめ あまり広くない境内には あちらこちらに猪が

初詣伏見稲荷から 042



初詣伏見稲荷から 040


こちらでは かわいいイノシシのおみくじが 販売されています


初詣伏見稲荷から 041

猪さん 勝利に導いてくださいよ

初詣伏見稲荷から 039

猪年ならではお寺ですね。お参りしてよかったです。


初詣伏見稲荷から 038

帰りに 通りかかった 安井金毘羅宮へ

こちらも  こちらをくぐるのも お参りするのも 長蛇の列ができていました。


私は横からお詣りさせていただき帰途へ


初詣伏見稲荷から 045

たくさん歩いてヘロヘロ状態で 休憩コーヒーが飲みたい

京阪電車 祇園四条駅近くの井筒八つ橋のお店2階でコーヒータイム

コーヒーと やきもちをいただきました やきもちは八つ橋と同じで にっきの味がしておいしかったです。

この日歩いのは14,000歩弱 疲れると甘いものが自然と欲しくなるものですね

初詣伏見稲荷から 046


あちらこちらお詣りして 気持ちもすっきりし、今年一年元気に頑張れそうです。



長々と お付き合いありがとうございました。

 




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

伏見稲荷大社

今日1月11日 わが家では鏡開きをしました

・・・・・と言いましても パックのお餅の底を開いて 小餅を取り出し


お仏壇や台所の神さんに御供えしたものを下げただけですが(´∀`*)



先日 


商売繁盛を願って 伏見稲荷大社にお詣りに行ってきました。


お稲荷さんの総本宮です。


京阪本線 伏見稲荷駅で下車

初詣伏見稲荷から 001


小さな駅ですが すっかりきれいになっていました

初詣伏見稲荷から 002

駅のトイレもきれいでしたよ

初詣伏見稲荷から 003

海外からのお客様が多そうですが それなりに 手水舎で手を清めておられました

初詣伏見稲荷から 005


楼門の前ではキツネさんがお迎えしてくれています


初詣伏見稲荷から 006

お正月の間には ここにたくさんのお供え物が 展示されていたような気がしましたが

もう片付けられたのでしょうか

初詣伏見稲荷から 007


さて 金色の稲穂を咥えたキツネさんを見ながら 階段を上がって本殿で お詣り

初詣伏見稲荷から 011


稲穂を咥えているのは 「五穀豊穣」 の神様に由来するそうです

初詣伏見稲荷から 008

お参りが済 さて 千本鳥居へ すごい混雑です 外国語が飛び交っています

ここはどこ? 状態です。  海外旅行へは行ったことがありませんが きっとこんな感じなんでしょうね(´∀`*)ウフフ


初詣伏見稲荷から 012

ここで鳥居は 二方向に分かれますが 巻物を咥えたキツネさんがいます


巻物は「知恵の象徴」と言われています


初詣伏見稲荷から 014

たくさんの鳥居が並びます

初詣伏見稲荷から 016

こちらには 「おもかるいし」 テレビでは必ずと言えるくらい 紹介されています。

ビックリするくらいの長蛇の列ができていましたので あきらめました。


初詣伏見稲荷から 025

こちらには 「根あがりの松」が あります


初詣伏見稲荷から 021

立札がないと わからないですね。

以前は 立札もなく 整備されてなくて よくわかりませんでした。

意味も理解できなくて・・・・・アホですね。

初詣伏見稲荷から 019

こちらでは いろいろな太さ大きさの和ろうそくがをお供えされていました


初詣伏見稲荷から 023

ここから 引き返し お札を買って 伏見稲荷大社を後にしました

参道は にぎやかです

初詣伏見稲荷から 028

こちらのお店「ねざめや」さんは 豊臣秀吉が名前を付けられたお店です

表におられるご主人 海外からのお客様からのご注文も ウナギも焼きながら

英語で答えられ 店内では そのお国の言葉でご案内されていました すごい!

こちらでランチにしました。

初詣伏見稲荷から 030

店内は 広くなくて 相席 

私は にしんそばをうどんに変更して いなりずしとのセットで

相席お向かい席のカップルさんの楽しげな会話に 耳ダンボで 食事をしました。

稲荷寿司はおいしかったです。

初詣伏見稲荷から 031

お土産に 占いのおせんべいと(大吉でした)

初詣伏見稲荷から 032

こぎつねせんべいを買い 後日ゴンと一緒に食べました。

初詣伏見稲荷から 047


この後は 電車で移動 続きます




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

神戸らんぷミュージアム


今日は冷たい強い風が吹く寒い一日でした。


しかし、日本海側や北の地方では 雪がたくさん降り 私の地方とは 桁違いの寒さだと思います。


皆さん風邪ひかれませんように。


先日 神戸での梅田裕子さんの 作品展示会の会場で 


神戸らんぷミュージアムの入場チケットをいただいて 行ってきました。


関西電力がされているミュージアムのようです。


神戸 069


「あかり」の歴史に触れることができ 時間のたつのも忘れるぐらい楽しみました。


最初の明かりは 火との出会いから始まります

映像も一緒に見ることができ とても興味深く鑑賞しました

神戸 023

日本古来からの明かり について学ぶことができました

神戸 024神戸 026

火が燃えることによって あかりとして使われています

神戸 027神戸 028


ここからは 油脂を燃やして明かりに使うようになった時代で

細かい細工に目を奪われます

神戸 029
神戸 033神戸 031


江戸時代の庶民の明かりだそうです これからの時代劇に興味がわいてきそうです


神戸 037神戸 036

明かりをともす 道具にもいろいろな変化 流れがあって 見ていると楽しいです

神戸 043神戸 044

素敵 細かいですね

神戸 045神戸 046

和ろうそくの出現です

神戸 048

ろうそくをともすものもどんどん 変化が見られます

素敵ですね

神戸 049神戸 051

こちらは マッチで作られた 大きな船  細かい作業にびっくりしました


神戸 052

見たことのあるマッチ箱ありますか?

よく見ると覚えのあるマッチ箱あるかもしれません。

神戸 053神戸 054

おしゃれなランプがいっぱい 一つづつ見ていたら・・・・素敵ですよ~

見飽きません。

神戸 055

こちらは 時計ランプです  めずらしい これで時間がわかるなんて ビックリです。

神戸 058神戸 059

最後に アールヌーヴォーの巨匠

エミール・ガレのコレクションが展示されていました

神戸 065


明かりの歴史のお勉強ができ 素敵な時間を過ごすことができました。


これからは 歴史的なドラマなどを見たとき セットの明かりに目が行くことでしょう。


フフ・・・楽しみが一つ増えました。


ミュージアムには もっと素敵なランプがいっぱいありました。


ご紹介できなくてすみません。


写真の羅列になりましたが お付き合いありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村









神農さん

今日は昨日より寒さもゆるみ比較的穏やかな日となりました


先日お参りしました 神農さんへ行った時のことを ご紹介します


大阪の祭りは1月のえべっさんで始まり 11月22日23日の神農さん(大阪道修町)で


終わりとされています。



日本医薬総鎮守(神農さん)少彦名神社の


御祭神 日本医薬の祖神 少彦名命(すくなひこなのみこと) と中国医薬の祖神 神農炎帝(しんのうえんてい) です。


神農祭は江戸末期の文政5年 1822年に大阪でコレラが流行した時に 道修町の薬種商が虎の頭骨などの和漢薬を配合して

作った「虎頭殺鬼雄黄圓」 で 病名と薬名に「虎」の字があてられたことから「張り子の虎」が

お守りとして、薬とともに人々に配られたそうです。


私は 長年 このお祭りに少彦名神社にお参りしています。


ビジネス街で製薬会社が多く集まっている地域です



神農祭 035


高いビルの谷間にあります


神農祭 006

境内は大変狭いです

神農祭 013

いつもこちらで お守りを購入します


神農祭 019


錦守り(肌守り) と ゴンのお守りです


神農祭 062


以前は こちらの笹も家内安全無病息災のお守りとして購入していましたが 節約(;^ω^)


神農祭 020


黄金の虎が 皆の健康を守ってくれていることでしょう

神農祭 022

御朱印は臨時の場所が設けられ 整理券を配って対処されていました


神農祭 027


こちらがいただいた 御朱印です


神農祭 061

お詣りが終わって さあ今から 屋台を楽しみながら 御堂筋方面へ


神農祭 036

数年前から ゆるキャラさんが 応援で出られています

こちらはロート製薬さんですね

神農祭 031


こちらは 風邪に改源 カイゲンファーマの 「風神さん」

神農祭 033


一緒に記念撮影していただいて のど飴もいただきました(*^▽^*)

こののど飴 よかったですよ

神農祭 060

日本新薬の「シンヤくん」


神農祭 040

森下仁丹の「仁丹王子」一緒に写真を写してくださいました

森下仁丹さんの「大礼服マーク」をモデルにされたそうです。


神農祭 042

毎年出店の屋台は 同じで こちらのお店でも焼き立ての大福を購入します

神農祭 046


今年も買いました 焼きたてで 中から熱々のあんこが トロ~リ おいしいですよ

神農祭 047

こちらも毎年出ている スマートボールとパチンコ 懐かしいですね


神農祭 052

この通りは御堂筋です 大きくなっていた銀杏の木も少しこじんまりとしましたが

まっ黄色に紅葉するのは もう少し先のようです

この御堂筋を横切っている道路は 道修町筋になります

神農祭 059

御堂筋側の 道修町入り口です この祭りの間 車は通行止めです


神農祭 058

帰宅後は お留守番をしていたゴンにご褒美のサツマイモを・・・・

全部は多いので 二人で分け合っていただきました

DSCN8584.jpg




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

淡路島 で お香作り体験


今日は お天気も悪く午後からは 風も強く吹き 寒い一日でした


朝から 大阪道修町の 少彦名神社の祭り 神農祭に行ってきました。

製薬会社が集まる 道修町の通りは 車は通行止めです

こちらのお話は また後日させていただきます


神農


さて、昨日の続きのお話を・・・・・

昼食は 須本温泉にある

バスツアー淡路島 039

大浜海岸前に建つ

バスツアー淡路島 044

海月館さんでいただきました


バスツアー淡路島 037

こんな看板もありました  淡路島は 淡路牛がおいしいと聞きましたが・・・・
 

バスツアー淡路島 038


ランチのメニューは お弁当風? おうどんが少し入ったお鍋もありました

お魚がもっと食べたかったなぁ~(;^ω^)

お腹はいっぱい 満腹になりました

バスツアー淡路島 032

食後に フラッっと一人外に出て 海の景色を楽しみました


見事な松林ですね 夏は海水浴客で昔はいっぱいでした

バスツアー淡路島 040

お天気に恵まれ 風もなく暖かくて気持ちいいです

誰もいない海 砂浜 素敵です

トワエモアの歌を思いだします  ~今はもう秋 誰もいない海・・・・・♪  ~

もっと散歩したかったなぁ~💛


バスツアー淡路島 043

昼食後は お香の薫寿堂さんへ

バスツアー淡路島 045

こちらでは お香作り体験教室に参加しました これを楽しみにしていました。

バスツアー淡路島 046

瀬戸物のお鉢の中に お香の原料を入れ そこに一定のお水を入れて

かきまぜ 


バスツアー淡路島 047

次に好みの着色料の粉を入れ 数種類の香りの素の中から選んだ香りを入れて

すりつぶすように 少し粘りが出て 粘土状になるまで 何度も力を入れて 押し付けかき回し


バスツアー淡路島 048

そのあと 薄く棒で伸ばして クッキー型で 抜き

家に持って帰って 日陰で乾燥させて 完成です


想像とは少し違っていましたが 灰皿の上で 付属でついていた不織布の上において 


お香の端に火をつけて大丈夫とのことでした 香りはとても素敵な香り💛


やはり出来上がり品は 不良品、二級品の出来です(´∀`*)ウフフ

でもたのしかったです。

バスツアー淡路島 049

紐になったお香も販売されていました。


コーヒーの香りや いろいろな香りのお香も お線香も販売されていました。


家で使っているお線香もこちらの品物でした。


バスツアー淡路島 050

お香作りを楽しんだ後は たこせんべいの里でお買い物 をして 淡路島とお別れです

バスツアー淡路島 052

私は 昼食場所のホテルで ごはんのお友を お土産に買って帰りました

淡路島土産 001

こちらは お店からのお土産です

淡路島土産 003

お香もたくさん入っています

淡路島土産 004
 
息子の高校の卒業生保護者会といっても 知らない人ばかりの中に一人参加


しかも最高齢 でしたが 帰るころには  皆さんと お声がけしあい 


楽しい一日となりました

これからも積極的に 残りの人生を楽しもうと思います

長々とお付き合いいただきありがとうございました。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR