大塚国際美術館に行ってきました②

昨日は いいお天気となり 月に一度のお墓参りに行ってきました。

雨上がりは 雑草も抜けやすくてお掃除にはもってこいです。

ご存知の方おられますでしょうか?

これからの季節 寒くなるまで お墓掃除に行くと

いつも ハエのような大きさのハエよりやせ型のたくさんの虫に悩まされます。

お水が欲しくて集まってくるのかと いつも諦めているのですが

昨日は あまりにも大量で・・・・狭い墓地 雑草取りも途中であきらめました。

ムシコナーズを持って行き ぶら下げて作業しています。

虫よけスプレーも効果なしでした。羽アリのような体ですが羽根が違うし 色も違う なんやろ?


そんなこんなで いいお天気なのですが 冷たい風が吹く一日となりました。

     
         ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


さて

大塚美術館の続きをご紹介します。

大塚美術館に展示されているのは 名画を特殊技術でオリジナル作品を陶板にした作品ばかりの美術館です。

世界25か国から集められた有名な作品ばかりで原寸大で1000点以上の作品が展示されています。

美術館の名前から お分かりになるかと思いますが 

大塚製薬、大塚グループ創立75周年記念事業で設立されたそうです。

ちなみに  グループ企業の社員でも入館料の割引はないそうですよ。

まず

スタートは システィーナ礼拝堂天井画及び壁面  ミケランジェロの描いたものです。


DSCN3859.jpg



本物はミケランジェロが5年かかって描いたそうです。

絵の中にはミケランジェロ65歳の時の自身の顔が描かれているそうです。


正面 やや上の 体からはがされた皮膚の顔です。


はじめから 息を飲むような 素晴らしさ 体感です。


DSCN3864.jpg


写真はほんの一部ですみません。

ここはスクロヴェーニ礼拝堂の壁画です。ジョット


DSCN3862.jpg

天井がとても素敵だったのに ボケてしまってすみません。

DSCN3865.jpg

中世の絵には天国と地獄の絵がよく ありますが


必ず 審判を下す人の右側が天国 左側は地獄 というように描かれています。

なるほど なるほど・・・・・ ということはミケランジェロは地獄行き?


DSCN3870.jpg

美術館の中は 広くて 約4kmほど歩きます。

ここは モネの「大睡蓮」があります。あいにく雨がひどくて 外に出ませんでした。

この橋は モネの庭にある太鼓橋をイメージしています。

モネは日本びいきで 太鼓橋はお気に入りだったそうです。

太鼓橋も絵によく描かれているのを見ました。

DSCN3874.jpg


こちらはルネサンス期 の作品で

「ヴィーナスの誕生」と 共に有名な「プリマヴェーラ」 画家はサンドロ・ボッティチェッリです。

「ヴィーナス誕生」も素晴らしかったのに メモリーが無くなってしまい撮れませんでした。

急遽不要のデーターを削除しましたが・・・・(;^ω^)

実は このプリマヴェーラの中央の女性もヴィーナス誕生のヴィーナスもモデルがいます。

「シモネッタ」という方でフィレンツェ一番の美女だそうです。

亡くなった時も サンドロ・ボッティチェッリは その顔を描いたそうです。


DSCN3876.jpg


こちらは有名な パブロ・ピカソの「ゲルニカ」です。

ゲルニカがスペインの内戦中にドイツ空軍より無差別爆撃を受け一瞬のうちに火の海になった

様子を絵にしたものだそうです。

「ゲルニカ」とは都市の名前です。

DSCN3877.jpg


こちらはゴッホの「ひまわり」です

ゴッホの「ひまわり」は全部で7枚あるそうです。

そのうちの1枚がこちら、こちらは 通称芦屋の「ヒマワリ」と呼ばれるそうですが

第二次大戦以前に現在のお金で2億円で購入され 芦屋市のお宅で鑑賞されていましたが

第二次大戦中に空襲で焼失してしまったそうです。

他の6点は現存します。

そこで残っている資料を基にして 焼失した作品をよみがえらせたんがこちらの作品。

すごいですね。


DSCN3878.jpg


こちらは レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」です。

修復前と修復後が 左右で展示されています。

間に置かれた椅子に座ってじっくり見比べてみるのもいいですね。


DSCN3879.jpg


 レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」

DSCN3880.jpg

私は この美術館は2回目ですが 前回に見られなかったところを

チョイスして見て回りました。約4時間の見学時間でしたが

もっとゆっくり見たいという思いが残りました。

集合時間になり ここまでとなりました。



DSCN3881.jpg


大塚美術館の向かいの竜宮城のような建物は

社員の保養所だそうです。

DSCN3851.jpg


DSCN3884.jpg


雨の中 美術館をあとにしました。

こちらに見えるのは 大鳴門橋です。


DSCN3848.jpg


一挙にたくさんの名画に巡り合い 素敵な時間を過ごせました。

長々とお付き合いありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

大塚国際美術館に行ってきました

昨日は 五六市出店への当選のお知らせに

たくさんの皆様からの応援のメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

うれしくって 元気が湧いてきました。作品作り頑張ります。

さて

今日は朝から雨降り・・・・気温も低くて 一日中雨の天気となりました

マンションのサークルの皆さんと 一般のお客様に一緒にまぜていただいて

徳島県の大塚国際美術館へ日帰りバスツアーで行ってきました。

お天気が悪くても バスでの楽々旅行は楽しいです。

美術館が目的なので 天気にはこだわりません。

明石海峡大橋を 通行中は 本日風が強くて ちょっと不安でしたが 通行止めにならなくてよかったです。



DSCN3885.jpg


飾り気がなくてシンプルな建物の入口

入場料 一般 3,240円です。

DSCN3853.jpg

建物の入り口を入って チケットをもぎられ


DSCN3854.jpg


次に急なエスカレーターに乗って移動します

DSCN3855.jpg

エスカレータに乗って 上がってきて 地下3階の入り口です


DSCN3856.jpg

さあここから 陶板名画の世界へ


すみません 後日に続きます





最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

造幣局の通り抜けから大川沿い 


昨日の続き

造幣局の通り抜けの桜から 大川沿いの道に降り 天満橋方面へ向かいます

もう少し 桜の写真があります。

HIR_5073.jpg

ピンクのきれいなお花が可愛い🎶 うれしくなります


HIR_5082.jpg

真ん中に紅をさしたようできれい

HIR_5090.jpg

造幣局を出て まず目に入るのが 桜の宮橋 通称銀橋 昔はこの橋一つでした。

今は2つになっていて実は私びっくりしました。 

この橋の上を登る人がいるそうです。

ぼつぼつがあって登れそう・・・・でも気がついたらすごく高くて慌てるそうです。

くれぐれも上ってはいけません。

昔々落語家さんが酔っ払って登ったという話もあります。


HIR_5097.jpg

通り抜けの期間が終わり 川沿いに出ていた屋台の撤収で たくさんの人や車で混雑しています。



HIR_5099.jpg


川向こうの のっぽビルの映り込み こういうビルが増えましたね


HIR_5106.jpg


黒い鳥 カラス君たちはよく知っています。 かたずけに入ると 餌となるものがいっぱいあることを。

木の上にもたくさんのカラスがいて ヒチコックの映画 を思い出しました。


HIR_5107.jpg

桜と大阪城がここからも見えました

HIR_5109.jpg


今日のお土産 通り抜けに来ると必ず買います 

造幣せんべいです。


HIR_5115.jpg

硬貨のおせんべいです。 600円

このおせんべいは 神戸の瓦せんべいで有名な 亀井堂総本店のおせんべいです。

おいしい!!ですよ。

瓦せんべい大好きな父親でした。 お仏壇にお供えしました。

HIR_5117.jpg


長々とお付き合いありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

おとなの社会見学 造幣局②

今日はお天気になりましたが 風がたいへん強くふいていました。

昨日の続き 社会見学 造幣局の続きをご紹介します。

写真の羅列になりますが よろしくお願いします。

大阪城も見え桜も満開 最高のロケーション(室内からの撮影)

HIR_5000.jpg

ガス燈 明治4年に導入されたそうですが それまでろうそくの明かりだったそうです。


HIR_5006.jpg


造幣博物館へまず貨幣工場の見学から

ここでは硬貨の製造を行っています。


HIR_5008.jpg


HIR_5009.jpg



工場は近代的で 人間はほとんどおらず要所要所にいるだけです。

ロボットも活躍していました。

実は50年以上前に小学生だった時に 社会見学で訪れたことがありました。

その時のかすかな記憶ではありますが

大違いです。

その時は 確か5円硬貨を製造していました。

機械のそばを通って 見学し工場内の大きな機械の音にびっくりしたような気がします。

現在のガラス張りの見学通路からの見学とは大違いです。

出来立ての100円硬貨です

HIR_5011.jpg

本物の硬貨になる様子

HIR_5012.jpg


こちらは5円硬貨

HIR_5014.jpg

まとめてこの袋に詰められ タグの色分けで 硬貨の種別が違うそうです

HIR_5016.jpg

人気の記念硬貨


HIR_5017.jpg



HIR_5018.jpg

HIR_5019.jpg

HIR_5022.jpg

HIR_5023.jpg

すみません isoの調整を忘れました。見にくくてすみません。

こちら体験コーナーです

千両箱を持ってみましたが 20㎏あってとても持ち上がりませんでした。

時代劇で 軽々と千両箱を担いで屋根の上を走り回る 泥棒さん

とても無理、無理ありえへん

HIR_5030.jpg

HIR_5033.jpg

ここから 通り抜けの桜を楽しませていただきます。

ほとんど人もおらず のんびり見学ができました。

前日の雨も上がり 空気も澄み 空も青空です。

昨日で終わった通り抜けの屋台の撤収作業が行われています。

HIR_5072.jpg

ここからは 桜の写真の羅列になります。

どれもこれもきれいで かわいくて うれしい~ 写真をたくさん撮りました。 

HIR_5040.jpg

HIR_5041.jpg

HIR_5045.jpg

HIR_5046.jpg

HIR_5048.jpg

HIR_5050.jpg

HIR_5052.jpg

HIR_5060.jpg

HIR_5061.jpg


すみません たくさん写真がありますので

後日もう少し続きます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

おとなの社会見学 造幣局

昨日は 春の嵐で大荒れの日本列島となりました。

あけて今日は 午前中はまだどんよりした空模様でしたが

次第に回復 暖かく空気もきれいな日中のお天気となりました。

そんな今日

造幣局に社会見学に行ってきました。


HIR_4980.jpg

造幣局のあるあたりは 江戸時代 大塩平八郎の屋敷があったそうです。

と、いうことで 儒学・陽明学者で天満与力の大塩平八郎の私塾跡 洗心洞跡です

HIR_4983.jpg

次は与力役宅門へ

こういう塀、味があっていいですね

この付近一帯は天満与力の役宅が軒を並べていたところだそうです。

HIR_4984.jpg

現在はこの建物が唯一残存 大阪東町奉行配下の天満与力 中島家の役宅門 老朽化で改築されたものです。 

HIR_4985.jpg

紋入りの瓦が気になります。

HIR_4987.jpg

大塩平八郎の乱の砲弾で裂けた樹齢200年の槐があったが枯死し、新たに若木を植え歴史の証人の生命を伝えます。

このガイドさんのお洋服ですが、和服を洋服にご自分で作り直されたものを着ておられます。

お帽子もお揃いで。すごい!!

HIR_4992.jpg

これは日時計?かも  説明がなかったけど・・


HIR_4991.jpg

いよいよ造幣博物館 貨幣工場へ

この塀についている 電気のところに桜のマークが入っています。

HIR_4993.jpg


国道を隔てて 造幣局の向かいにある建物です。

こちらは「泉布観」です。大阪で最古の洋風建築で、造幣局の応接所だったそうで

「泉布」とは「貨幣」を意味する言葉だそうです。

なるほどね・・・・



HIR_4996.jpg

HIR_4995.jpg


入り口には警備員さんが    厳重にチェック


HIR_4997.jpg

こちらの桜は 満開見頃です。

どこを見ても手入れが行き届き 気持ちいい

HIR_5093.jpg

すごく立派な 桜
HIR_5079.jpg

造幣局の桜の通り抜けも昨日までだったので 今日は静かです

HIR_5034.jpg

可愛くきれいな桜 私はなぜかお花もきれいでかわいいのですが

葉っぱが気になります。・・・・この葉 桜餅を連想してしまうんです。  おいしそうと・・・・(*^_^*)

花より団子の私です。

HIR_5036.jpg


この後は 後日に続きます。

すみません。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR