FC2ブログ

貝工芸 東海道五十七次 広重再現 

午後からは 気温も二ケタ 穏やかな暖かい冬至となりました


今日は 年賀状を作成して・・・・・・・


くずはショッピングモール内にある くずはアートギャラリーで開催されている


貝工芸 東海道五十七次 追悼 水田博幸展に行ってきました。


DSCN6081.jpg



貝工芸作家の水田さんが 広重を緻密に再現した作品展です。



貝細工 004





歌川広重が描いた東海道五十三次に水田氏のオリジナルで京街道4宿場である伏見・淀・枚方・守口と、


大坂の京橋を加えた全60点のシリーズで、広重の描いた風景を貝細工で立体的に仕上げています。


制作には14年もかかったそうです。

貝細工 001


日本橋から始まります。


貝細工 006

富士山がきれいに見えています。

着物などで きれいな色をしている部分は あこや貝が使われています。

貝細工 012




ギャラリーには 1番から順番に すべてが展示されています。


貝細工 007

長かったり 広い面は 貝がそろわなくて また平行な線を引いたりするのは難しいそうです。

あの広重の絵が 立体的に見ることができます。しかも美しい貝細工で。


貝細工 008

この場面 強風が吹き 風でかぶっていた菅笠がとばされていく場面

広重の絵では 有名な場面ですね  菅笠の紐までが貝細工でできています。


貝細工 009


同じ動きの人はいません。緻密な作りに驚き 感動です。


貝細工 010

ここからはオリジナルですが 伏見稲荷の鳥居と狐さん。


貝細工 011

使用されている 貝殻です。

貝工芸は 白蝶貝・黒蝶貝・鮑・夜光貝など様々な貝殻を削り出して細工を施します。


貝細工 014


水田さんの作業風景です。


貝細工 015


水田さんの卓越した技術は真珠ブランドの「ミキモト」にも認められ、鳥羽湾にあるミキモト真珠島や


ミキモト銀座本店で個展が開催されてきたそうです。


会場には 絵がお得意だという事で ペンで描かれたスケッチなども展示されていました。


平面的な絵を立体的に組み上げていくのも 大変な作業

その前の一つ一つの コマ、部分を貝から削って作り上げていくことの緻密な作業を考えると

気が遠くなることと ただただ作品を見て 驚くばかりでした。


水田さんは 今年7月80歳で亡くなられました。


もっと、もっとたくさんの作品が見たいのに残念です。



本日12月22日(金)から来年1月10日(水)迄  12月28日・1月4日は休館


京阪電車 くずは駅下車すぐのくずはモール本館 3階のアートギャラリーで開催中です。


ご近所の方 近隣にお住まいの方 お勧めします。


入場料無料です。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

東海道五十三次のオリジナルの線一本でも難しいのに
立体的かつ、貝を細工しての作品、さぞ素晴らしい事
でしょう。実際に御覧になったら、その細かさが詳しく
鑑賞できた事と思います。良いですね♪
貝の持つ独特の美しい輝きと色、機会があったらぜひ
見てみたいです。
そんなステキな作品を生み出された作者の方がお亡くなりに
なっていて本当に残念です。
ステキな時間を過せて、本当によかったですね。

No title

立体感がありますね。
絵を描くだけでも大変なのに 貝で表現するのですから
技術がないと出来ません。
以前「螺鈿細工」を作っているのを テレビで見ましたが
貝を更に 薄く剥がして使っていました。
素敵なものを見せて頂きました。
有難うございます。

No title

こんにちは♪

立体感があって素敵な作品ですね(*^^*)
お写真で拝見しても感動しました♪
実際に拝見したら、もっとその細さに感動させられるでしょうねヾ(●´∇`●)ノ
貝は見る角度によっても色々な表情を見せてくれるので、何度も拝見したくなる作品ですね٩(*´︶`*)۶

No title

製作に14年!!
すごいですね。気が遠くなっちゃいそうです。
丁寧に大切に手掛けられた作品たちであることが、
お写真からも伝わってきます。
こういうのを拝見すると
「ああ、私も頑張りたい!!」と思います。

Re: No title

ポンタさんこんばんは
コメントありがとうございます。

平面を立体に表現するのも大変むずかしこと
細かい細工には感動しました。

今後の作品が見られないのは残念です。


Re: No title

tugumi365さんこんばんは
コメントありがとうございます。

平面を立体に作り上げるのは大変なこと しかも
広重の絵道理に・・・・
すばらしい作品の連続に目を見張りました。
根気のいる仕事です。
ほんの一部ですがご紹介できてよかったです。

Re: No title

あゆみんさんこんばんは
コメントありがとうございます。

平面を立体に作るのは大変だと思いますが
その上貝殻で作るとは感動しました。
貝の自然の色を使っていてこれまた感動です。

Re: No title

かれんさんこんばんは
コメントありがとうございます。

14年もかかって一つの作品を作り上げる
本当に気の遠くなる話です。
はじめられた時は何年かかるかわからないけどはじめられたんですよね
いつ完成するかと思いながら作られるのは ホントにしんどいこと。
感動するばかりです。


No title

こんばんは!

貝工芸ですか、行ってみたいです。
1月10日までですか、時間作って行こうかな・・・。

Re: No title

ボルドーさんこんばんは
コメントありがとうございます。

ちょっと遠いですが 是非ご覧ください。お勧めします。
休館日にはご注意くださいね。
駐車場も十分ございますが周辺道路を含め 年末年始かなりの渋滞になります。
平日がお勧めです。

No title

貝はとても繊細で壊れやすいと聞きます
それを平面的な絵を立体的に組み上げてるのには
本当にとても大変な作業ですよね
職人魂を感じ、頭が下がる思いです。

1月10日までされてるのですね
くずはモールは電車で一本で行けるので
時間があれば見に行こうと思います(#^^#)

今末か来年であればチョコも
落ち着いてると思うので(#^^#)


ゴンちゃんのパワー
しっかりと受け取りました
ありがとうございます(*^▽^*)
ゴンちゃんありがとう(*^▽^*)

こんにちは♪

素晴らしい作品を見てこられたんですね。
貝の独特の輝きは本当に魅力的だと思います。
その貝を使っての細密な作品、私も見てみたいです。
きっと感動するでしょうね。
私はもう何年も美術鑑賞というものをしていないので、
いとこいさんのブログでいつも楽しませてもらってます(^^)

こんにちは

凄いですね! 貝細工でこれらの作品を・・・
緻密な作業、僕には出来ないだろうな(^^;
クリスマスイブの夜、楽しくお過ごしください^^

ポチッ全部!

Re: No title

チョコ&アンのママさんこんばんは
コメントありがとうございました。

ゴンパワーの効き目があるといいのですが・・・・。

開催期間がしばらくありますので
ご都合がつきましたら お勧めします。
休館日にはご注意くださいね。

チョコちゃんおだいじに。

Re: こんにちは♪

yayoi410 さんこんばんは
コメントありがとうございます。

とても素晴らしい作品でした。
3代続く貝工芸職人さんの作品です。
ほんの一部ですが お楽しみいただいてよかったです。

Re: こんにちは

土佐けんさんこんばんは
コメントありがとうございます。

すばらしい作品を見て楽しみました。

ゴンと楽しく過ごします。
ありがとうございます。

No title

今日は大喬にお祝いを(人´З`)ァリガchu☆なのです。
他の犬子は誕生日にケーキないですが、
大喬はイブ生まれなのでケーキ蟻のお祝いなのです( ´罒`*)✧

この作品展凄く素敵ですっ!!!
近くなら絶対に見に行きたいっ~。
残念(´-ω-`)

Re: No title

mbd管理人さんこんばんは
コメントありがとうございます。

素敵な貝細工 見方で艶も違ってきれいです。
細かい細工には感動です。
少しの紹介しかできませんでしたがお楽しみいただいて よかったです。
プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

・愛犬ポメラニアン オス ゴン
 2003年2月17日 14歳で虹の橋の住人に 
・愛犬ヨークシャーテリア オス ゴンが
 2020年10月2日 17歳5ヵ月で虹の橋の住人になりました

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR