国宝 石清水八幡宮②

今日は昨日より 気温も低く風も強くて 寒い一日でした。


皆様にご心配おかけしておりました 頭部打撲後の 首の痛みですが


一昨日から薬の服用を完全にやめても 痛みがなくなりました。


もう大丈夫です。


大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。 今後は気を付けます。


さて昨日の続きをご紹介します。


写真の羅列になりますが よろしくお願いします。


こちらが御本殿です

国宝本殿他廻廊を含む十棟です。


八幡宮 019

本殿の矢印部分は神鳩です。
鳩は「はちまんさん」のお使い。

至る所に神鳩がいます。


八幡宮 021


おみくじも鳩みくじがあります。


DSCN6367.jpg



八幡宮 040


こちらで鳩みくじも販売されています ご朱印もこちらでお願いしました。

八幡宮 023

これからご本殿の周りを 小さな重要文化財の社殿があります

この木は楠木正成公の楠  樹齢700年にせまるご神木です

1334年に必勝祈願参拝に奉納したそうです。


なるほど 八幡さんは勝負の神さんとも聞いたことがあります。

そういうことやったんですね。


八幡宮 024



八幡宮 025

こちらが真裏になります

八幡宮 027

若宮社 江戸前期の建築とされ重要文化財に指定され 男性の守護神が祀られ


八幡宮 031

若宮殿社 こちらも 江戸前期の建築とされ重要文化財に指定され 女性の守護神が祀られています

八幡宮 032


八幡宮 034


還暦の厄年のご祈祷をしていただいた時はこちらから入りました


八幡宮 035

塀の周りには たくさんの燈篭があります 


阪神大震災の時は この灯篭も倒れ 塀も壊れていたような気がし 長い間そのままにされていたように思います

八幡宮 036



八幡宮 037


この丈夫そうな塀は 信長塀です

「信長塀」は織田信長寄進と伝わり、瓦と土を幾重にも重ねることにより、

銃撃や耐火性、耐久性に優れていたとされています。


八幡宮 039

南総門を出てきました。

この道をまっすぐ行くと三の鳥居があり 表参道へとなります。


車でゴンと来ていたころは このあたりでもお散歩を楽しみました

八幡宮 044


さあ またケーブルカーに乗って帰ります

八幡宮 045


沢山の竹があります エジソンは 電球のフィラメントを作るのに男山の竹を使ったと聞いています。


八幡宮 046


ケーブルの駅までもう少し 周り誰もいません

ちょっと怖い感じです。

誰か襲ってきたら 逃げようがない道です。



八幡宮 048

無事にケーブルの駅に到着 無人駅ですが・・・・


八幡宮 011


やはりこの景色は素晴らしいです。 お参りに来てよかった♪


八幡宮 050

ケーブルカーの 八幡市駅です


八幡宮 055


京阪電車八幡市駅 改札口前  昭和の雰囲気が漂います

八幡宮 058


ご朱印です

八幡宮 060


長々お付き合いいただきありがとうございました。


思い立ってお参りに行きましたが 心晴れやか 穏やかな時が過ごせました。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村


国宝 石清水八幡宮

今日も風が強いうえに 寒い一日でしたね


今日は朝から税務署に確定申告書の提出に行きました。


提出後 家を出たついでに 風が吹き寒いけど足を延ばして 


京都府八幡市石清水八幡宮にお参りしてきました。


京阪電車の八幡市駅で下車


改札口を出るとすぐに石清水八幡宮に行くケーブルカー乗り場があります


ケーブルカーで行くのは初めてです。


もう7年ぶりぐらいにお参りしまが、車でお宮さんの近くまで登れるので


車でしか行ったことがありませんでした。


八幡宮 057

ケーブルカーは15分ごとに発車し 所要時間はわずか3分 料金片道200円


往復400円です。 帰りは切符が買えないので ここで決めなくてはいけません。


駅の人に尋ねると 帰り道あるいて 30分ぐらいと言われました


寒いのに迷っても困るので 往復ケーブルカーを利用することにしました。

八幡宮 002


さあ~出発!! お客さんは 私を入れて3人です。


八幡宮 004

あっという間にこんな景色のところまで・・・・すごい!

八幡宮 008

すごい急坂です

八幡宮 009

寒いですが いいお天気で ・・・・気持ちいいです

八幡宮 050

男山山上駅に到着 


八幡宮 011


 初めてでやや不安な道  二人連れカップルさんは


私の後ろを歩かれるので私が先頭?


あまり広くない道でしかも薄暗い道 約250mほどで 見慣れたところに(駐車場近く)到着 


手水舎に到着しました



八幡宮 013




八幡宮 014

供御所 古いお札を納めるところです

名前年齢 を書きお賽銭を・・・・私は今回はありません


八幡宮 018


さあ~ これから・・・・こちらは南総門です。ここから先はワンちゃんは入れません。

八幡宮 017


今日はここまで

続きはまた後日に・・・・・・すみません




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

ドイツクリスマスマーケット

先週の金曜日に大阪、大都会で


会社のOB、OG会があった帰り めったと都会の夜のイルミネーションには


縁のない私 


会社の先輩と 近くで開催中のドイツクリスマスマーケットに行ってきました。


空中庭園のある新梅田シティで開催されています。


会場に向かう途中で たくさんのゴーカートの一団を見かけました


スーパーマリオの格好をしていました。


ドイツクリスマスマーケット 029


会場に到着して 初めに目に入ったのが メリーゴーランド120年の歴史を持つ木製だそうです


ドイツクリスマスマーケット 033


このクリスマスツリーは 高さ27メートルです


ドイツクリスマスマーケット 034

このケースの中には イエス様が誕生した時の様子が・・・・


ドイツクリスマスマーケット 035

ドイツのクリスマスの 飾りが販売されています


ドイツクリスマスマーケット 036

こちらでは ビールやワイン 他にソーセージなども販売され 味わうことができます


ドイツクリスマスマーケット 038

イルミネーションのきれいな ツリー♬ ♪

ドイツクリスマスマーケット 041

頭上に空中庭園 なんだかUFOのように見えます  不思議


ドイツクリスマスマーケット 042


楽しそうな汽車 イルミネーションがきれい


ドイツクリスマスマーケット 044

きれいですね こちらは食べ物飲み物が販売されているようで 人気です。

ドイツクリスマスマーケット 046


こちらでは たくさんの人が お買い物

ドイツクリスマスマーケット 048

こちらは ろうそくを飾れるようになっています

好みの物だったけど お値段が高くて 我慢 断捨離、断捨離と呪文を・・・・・


ドイツクリスマスマーケット 049

こちらも人気でした

ドイツクリスマスマーケット 051

素敵なところを見て回り 満足! 帰路につきます

ドイツクリスマスマーケット 052

若い人はいいなぁ~ 私たちの時代にはこんな素敵なものはなかった

今日は 先輩と一緒に体感することができうれしかった

先輩は70歳を超えた女性ですが

毎年 OB,OG会の帰りにここのクリスマスツリーを見て帰られるそうです。

ドイツクリスマスマーケット 053


今年も見られてよかったと ワクワクしながら帰られるそうです。


私もこの日は 真っ赤な薔薇のクリスマスツリー そしてこのイルミネーションのきれいなツリー


二つも素晴らしいツリーを見られ 風の冷たい日でしたが 心はホッコリ気分でした。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

生駒宝山寺へ行ってきました②

今日は 暖かくなりました 

寒い日が続いたので 暖かいと ホッとします(*´▽`*)

昨日の続きを紹介します

やっと境内につきました

こちらの階段 参道から奥の院まで含めると1000段あまりあるそうです

そんなに広くない境内

DSC_6419.jpg

こちらが本堂で仏さま 本尊は不動明王が祀られています。

後ろの岩壁すごい。ここに岩窟があり弘法大師(空海)さんが修行されたそうです。


DSC_6449.jpg


DSC_6424.jpg

左奥には聖天堂 拝殿があります

DSC_6422.jpg

聖天さんは 万能の仏(神)さんで

成功・商売繁盛・知恵・健康・芸術等の神さんです

DSC_6426.jpg


これからは奥の院 お地蔵さんの並ぶ道へ

たくさんのお地蔵さんがおられるので ここで小銭を準備

一円玉を200枚500枚と両替して用意されています

ここで1円玉を200枚両替しました 袋には1円玉がいっぱい入っています

DSC_6428.jpg

お地蔵さん1体ごとにお賽銭箱(白矢印)があります

このお賽銭箱に 1円のお賽銭を入れて参りしていきます

また階段・・・・・・

DSC_6430.jpg


200枚用意した1円玉がなくなりごめんなさいをして戻りました

DSC_6432.jpg

まだまだたくさんおられます ごめんなさい

DSC_6435.jpg

赤く色付いた木が一本ありました

DSC_6436.jpg


きれいな色


DSC_6438.jpg

この1本の木だけでしたがきれい

DSC_6440.jpg

可愛い小さな白い花が 

DSC_6442.jpg

少し上から見た 境内の様子です

こじんまりした境内 ええ雰囲気ですね

だから境内にいると ホッコリやさしく包まれた感じがするのかもしれません

勝新太郎さんの映画「悪名」の撮影にも使われたそうです。

DSC_6445.jpg

境内の生駒名物 くさもちの売店です

このお店 私の子供のころからありました

DSC_6448.jpg

お参りの最後に

ここで食べるのがたのしみだったような気がします


DSC_6446.jpg

帰りのケーブルカーがふもとからお客様を乗せて やってきました


DSC_6450.jpg

懐かしい 生駒宝山寺をたずね ホッコリした気持ちになりました

来月12月は 母親がなくなって7回忌

母親とお参りした思い出に浸り 素敵な一日が過ごせました

子供の頃も見たであろう 同じ景色を 今見ながら 感慨無量でした。 


DSC_6455.jpg

ご朱印です。


ご朱印

両親のお土産に 長い「人気よせかや線香」を買って帰りました

いい香りのお線香です

線香

お留守番をしていたゴンのおやつは

安納芋の焼き芋です 二人で仲良く食べました。


ごん



長々とお付き合いいただきありがとうございました



最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村



生駒宝山寺へ行ってきました

今日は朝はめっきり冷え込みましたが

日中は少し緩みそうなので

奈良生駒市の宝山寺に行ってきました

紅葉も期待 山々の紅葉を楽しめました


宝山寺は 強力なパワースポットと言われ、金運アップのご利益もあり


昔から大阪商人が商売繁盛を願っての信仰を集めていたそうです。


近鉄電車 生駒で下車します

駅から出て目に入ったのがこの景色です

あまりきれいに撮れてなくてすみません

この日は28mm~80mmレンズしか持ってきませんでした

カメラ(D7000)が重くて 階段をたくさん上がる時は身軽にと思いました。


DSC_6387.jpg

生駒「宝山寺」は「聖天」さんとも言われています

DSC_6388.jpg

駅を出ると ケーブルカー乗り場はすぐにあります

宝山寺へは このケーブルカーで行きます

可愛いケーブルカーでうれしくなります

DSC_6390.jpg

さあ出発!!

DSC_6391.jpg


6分間ほどの乗車時間で到着です

結構高さがあります あの山のあたりが 奈良の山々になるのかな?


DSC_6396.jpg

宝山寺駅に到着です 目の周りに電気がついてかわいさアップ

DSC_6398.jpg


このかわいいケーブルカーは 生駒山上遊園地行のケーブルカーです。

子供のころ山上遊園地の飛行塔によく乗せてもらった記憶があります。


DSC_6399.jpg

宝山寺駅は 無人駅でした 切符は回収箱に入れます

DSC_6400.jpg

さあこれから 宝山寺へ レッツゴウです

ここから長い階段を上がっていきます


DSC_6401.jpg

階段の両サイドには 古い旅館が並んでいます

DSC_6402.jpg

昔は生駒新地と呼ばれ 旧遊郭街があったそうです

DSC_6404.jpg

右の階段を上がります

DSC_6406.jpg

ここに来たのは 子供のころ毎月一日の日に親に連れられ お参りに来ていたのが懐かしくて

是非ともお参りに来たかったのでした

そのころの 昭和30年代 母はきっと着物姿だったと思います。

この階段を着物に おぞうりで上がっていたのかと思うと

若かったと言えども 大変だったことと思いました

DSC_6408.jpg

まだまだ階段は続きます

DSC_6413.jpg



DSC_6414.jpg

「宝山寺」は 日本三大聖天のひとつで ヒンドゥー教のガネーシャを起源とする


仏教の守護神「聖天」(歓喜天)をおまつりしています。


DSC_6415.jpg

さあもう少し

DSC_6416.jpg


この階段を上がると

DSC_6417.jpg

鐘楼があります

今年の干支の鳥の絵馬が飾られています


DSC_6418.jpg


すみません本日はこの辺で  この続きは 後日に続きます


よろしくお願いいたします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村
プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR