長岡天満宮のキリシマツツジを見てきました


今日は朝から好天に恵まれ 気温も24度まで上がりました。

マンションの写真サークルの撮影会で長岡天満宮へ行ってきました。


看板

以前は この前の道路を丹波方面に行くときによくとおっていましたが、

行くのは初めてです。

実はここで大事件が・・・・・大変な大失態を犯してしまいました

デジタル一眼と 望遠レンズをリュックに入れて持ってきたのですが・・・・

さあ写そうとしたら・・・・なんか変!

バッテリーがカメラに入ってない

昨日バッテリーを充電して 完了後セットしたつもりだったのに・・・・・忘れた(;^ω^) あ~あ・・・・


ということで、すべてスマホで撮影しました。


この季節 こちらの方面では タケノコが有名です。

駅前からこちらまでの道の途中でも たくさんの朝堀タケノコが販売されていました。

お値段結構高い!!

長岡京 タケノコ料理と言えば 池の上に浮かぶこちら「 錦水亭」が有名です。


錦水亭

真紅の花の色のキリシマツツジに圧巻

すごい!!


つつじ1

こちらのキリシマツツジは 市の天然記念物で 樹齢130年前後と言われ

高さは 2.5メートルもあります。


つつじ3

見頃を少し過ぎ 枯れて茶色っぽく見えるところも

つつじ2



kirisimatutuji.jpg




つつじ4長岡天満宮 015

ここは先ほどの入り口の鳥居を入ってすぐ


道路からでもつつじの美しさが 目に飛び込んでします

つつじ5長岡天満宮 017


緑色がきれいな青々したモミジもきれいです さわやかな感じが素敵


モミじ

こちらは 学問の神様の社殿にむかいます

長岡天満宮 1



長岡天満宮 3


天満宮 やはりこちらにも ちょっと小さめの牛さんが います


長岡天満宮 4

こちらは タケノコ料理の 錦水亭があるのとは反対の池です

鯉やカメがいました

長岡天満宮 7

こちらでは 黄菖蒲 スイレンが

長岡天満宮 8

向こうに紫色の花が水面に 写っていますが こちらはあやめ

長岡天満宮 9

こちらは カキツバタです。

長岡天満宮 10

何やら 仲の良い ハトのカップル あまりにも仲良しなので しばらく見ていたら

長岡天満宮 11

   あら!!

長岡天満宮 12


 びっくり!! 

長岡天満宮 13

 素晴らしい景色を堪能しました

長岡天満宮 14

可愛い色のつつじ お花も大きいです

長岡天満宮 15

かわいいね~

長岡天満宮 16


大満足の お花散歩でした。


明日は 昨日の続き 断捨離のお手伝いに行ってきます。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

大塚美術館へ行ってきました 番外編

今日、私の住む街地方では


午後急に暗くなり 台風のような強風が吹き 雨も・・・・


そして雷と 大変なお天気となりました。


その荒れた天気も 1時間余りで 通り過ぎましたが


すさまじい風で 竜巻でも起きるのでないかと怖くなりました。


昨日まで 大塚美術館のご紹介を引っ張っていましたのに


今日又番外編とは・・・・・とほほほ・・・・・すみません。


そうランチのご紹介を 忘れていました。



バスの添乗員さんのお勧めもあって 徳島と言えば「タイ」鯛丼ぶり 1,950円


ちょっと高いなあ・・・・と思いながら


私のテーブル 4人は同じものを注文  そして金時芋コロッケ2個で100円 1個50円を追加


DSCN3842.jpg


ワッ!!すごい鯛 ちょろちょろかと思ったら びっしり並んでいます。


どれどれ・・・う~ん 贅沢なようだけど・・身が分厚すぎ、大きすぎ!

 なかなかのどを越さない・・・・何度か嚙み切って 食べました。


いくら 自慢の鯛丼ぶりと言っても おいしく味わうには 適した大きさというものがあるのでは?


お刺身のようにしていただくにも どのテーブルにもお醤油は置いていません。


せっかくの新鮮な鯛でもおいしくいただけなくて残念。


他の方も やはり同じことをおっしゃっていました。


皆さんご高齢の方が多く のどが越さないと・・・・・


一切れを何度も嚙み切って・・・・おまけにこのわさび 粉わさびを解いたようなわさびだった。


わかめは やはり本場おいしかったです。


お刺身定食にすればよかったかも・・・・おいしかったのはコロッケでした(;^ω^)一口サイズですが。


参加者で最高齢の方は99歳の方


さすがに偉い! この日は雨で寒かったので  おうどんを頼まれていました。


DSCN3843.jpg


この鯛丼をヒントに 我が家では 鯛の漬け丼を作ろうと思いました。


鯛の上には 大葉とわさびを乗せて ・・・・(#^.^#)


コロッケ


食事を済ませてから 大塚美術館へ行くコースでした。


帰りは 淡路島のハイウエーオアシスに寄って30分のトイレ休憩と お土産買い物タイム


DSCN3886.jpg


この日のお土産は 

ランチをいただいた お店で買った文旦1個購入 200円 新鮮できれいでお安かったです。


今日現在まだ食べていません。お仏壇にお供え中です(*^-^*)



DSCN3888.jpg


ちょっと 疲れましたが 楽しいバスの旅 又行きたくなりました。


自分のお車での旅行は 運転していると景色を楽しむ余裕がありませんが


何度も行っている淡路島の景色も違って見えました。






最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

大塚国際美術館に行ってきました②

昨日は いいお天気となり 月に一度のお墓参りに行ってきました。

雨上がりは 雑草も抜けやすくてお掃除にはもってこいです。

ご存知の方おられますでしょうか?

これからの季節 寒くなるまで お墓掃除に行くと

いつも ハエのような大きさのハエよりやせ型のたくさんの虫に悩まされます。

お水が欲しくて集まってくるのかと いつも諦めているのですが

昨日は あまりにも大量で・・・・狭い墓地 雑草取りも途中であきらめました。

ムシコナーズを持って行き ぶら下げて作業しています。

虫よけスプレーも効果なしでした。羽アリのような体ですが羽根が違うし 色も違う なんやろ?


そんなこんなで いいお天気なのですが 冷たい風が吹く一日となりました。

     
         ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


さて

大塚美術館の続きをご紹介します。

大塚美術館に展示されているのは 名画を特殊技術でオリジナル作品を陶板にした作品ばかりの美術館です。

世界25か国から集められた有名な作品ばかりで原寸大で1000点以上の作品が展示されています。

美術館の名前から お分かりになるかと思いますが 

大塚製薬、大塚グループ創立75周年記念事業で設立されたそうです。

ちなみに  グループ企業の社員でも入館料の割引はないそうですよ。

まず

スタートは システィーナ礼拝堂天井画及び壁面  ミケランジェロの描いたものです。


DSCN3859.jpg



本物はミケランジェロが5年かかって描いたそうです。

絵の中にはミケランジェロ65歳の時の自身の顔が描かれているそうです。


正面 やや上の 体からはがされた皮膚の顔です。


はじめから 息を飲むような 素晴らしさ 体感です。


DSCN3864.jpg


写真はほんの一部ですみません。

ここはスクロヴェーニ礼拝堂の壁画です。ジョット


DSCN3862.jpg

天井がとても素敵だったのに ボケてしまってすみません。

DSCN3865.jpg

中世の絵には天国と地獄の絵がよく ありますが


必ず 審判を下す人の右側が天国 左側は地獄 というように描かれています。

なるほど なるほど・・・・・ ということはミケランジェロは地獄行き?


DSCN3870.jpg

美術館の中は 広くて 約4kmほど歩きます。

ここは モネの「大睡蓮」があります。あいにく雨がひどくて 外に出ませんでした。

この橋は モネの庭にある太鼓橋をイメージしています。

モネは日本びいきで 太鼓橋はお気に入りだったそうです。

太鼓橋も絵によく描かれているのを見ました。

DSCN3874.jpg


こちらはルネサンス期 の作品で

「ヴィーナスの誕生」と 共に有名な「プリマヴェーラ」 画家はサンドロ・ボッティチェッリです。

「ヴィーナス誕生」も素晴らしかったのに メモリーが無くなってしまい撮れませんでした。

急遽不要のデーターを削除しましたが・・・・(;^ω^)

実は このプリマヴェーラの中央の女性もヴィーナス誕生のヴィーナスもモデルがいます。

「シモネッタ」という方でフィレンツェ一番の美女だそうです。

亡くなった時も サンドロ・ボッティチェッリは その顔を描いたそうです。


DSCN3876.jpg


こちらは有名な パブロ・ピカソの「ゲルニカ」です。

ゲルニカがスペインの内戦中にドイツ空軍より無差別爆撃を受け一瞬のうちに火の海になった

様子を絵にしたものだそうです。

「ゲルニカ」とは都市の名前です。

DSCN3877.jpg


こちらはゴッホの「ひまわり」です

ゴッホの「ひまわり」は全部で7枚あるそうです。

そのうちの1枚がこちら、こちらは 通称芦屋の「ヒマワリ」と呼ばれるそうですが

第二次大戦以前に現在のお金で2億円で購入され 芦屋市のお宅で鑑賞されていましたが

第二次大戦中に空襲で焼失してしまったそうです。

他の6点は現存します。

そこで残っている資料を基にして 焼失した作品をよみがえらせたんがこちらの作品。

すごいですね。


DSCN3878.jpg


こちらは レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」です。

修復前と修復後が 左右で展示されています。

間に置かれた椅子に座ってじっくり見比べてみるのもいいですね。


DSCN3879.jpg


 レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」

DSCN3880.jpg

私は この美術館は2回目ですが 前回に見られなかったところを

チョイスして見て回りました。約4時間の見学時間でしたが

もっとゆっくり見たいという思いが残りました。

集合時間になり ここまでとなりました。



DSCN3881.jpg


大塚美術館の向かいの竜宮城のような建物は

社員の保養所だそうです。

DSCN3851.jpg


DSCN3884.jpg


雨の中 美術館をあとにしました。

こちらに見えるのは 大鳴門橋です。


DSCN3848.jpg


一挙にたくさんの名画に巡り合い 素敵な時間を過ごせました。

長々とお付き合いありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村








大塚国際美術館に行ってきました

昨日は 五六市出店への当選のお知らせに

たくさんの皆様からの応援のメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

うれしくって 元気が湧いてきました。作品作り頑張ります。

さて

今日は朝から雨降り・・・・気温も低くて 一日中雨の天気となりました

マンションのサークルの皆さんと 一般のお客様に一緒にまぜていただいて

徳島県の大塚国際美術館へ日帰りバスツアーで行ってきました。

お天気が悪くても バスでの楽々旅行は楽しいです。

美術館が目的なので 天気にはこだわりません。

明石海峡大橋を 通行中は 本日風が強くて ちょっと不安でしたが 通行止めにならなくてよかったです。



DSCN3885.jpg


飾り気がなくてシンプルな建物の入口

入場料 一般 3,240円です。

DSCN3853.jpg

建物の入り口を入って チケットをもぎられ


DSCN3854.jpg


次に急なエスカレーターに乗って移動します

DSCN3855.jpg

エスカレータに乗って 上がってきて 地下3階の入り口です


DSCN3856.jpg

さあここから 陶板名画の世界へ


すみません 後日に続きます





最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

造幣局の通り抜けから大川沿い 


昨日の続き

造幣局の通り抜けの桜から 大川沿いの道に降り 天満橋方面へ向かいます

もう少し 桜の写真があります。

HIR_5073.jpg

ピンクのきれいなお花が可愛い🎶 うれしくなります


HIR_5082.jpg

真ん中に紅をさしたようできれい

HIR_5090.jpg

造幣局を出て まず目に入るのが 桜の宮橋 通称銀橋 昔はこの橋一つでした。

今は2つになっていて実は私びっくりしました。 

この橋の上を登る人がいるそうです。

ぼつぼつがあって登れそう・・・・でも気がついたらすごく高くて慌てるそうです。

くれぐれも上ってはいけません。

昔々落語家さんが酔っ払って登ったという話もあります。


HIR_5097.jpg

通り抜けの期間が終わり 川沿いに出ていた屋台の撤収で たくさんの人や車で混雑しています。



HIR_5099.jpg


川向こうの のっぽビルの映り込み こういうビルが増えましたね


HIR_5106.jpg


黒い鳥 カラス君たちはよく知っています。 かたずけに入ると 餌となるものがいっぱいあることを。

木の上にもたくさんのカラスがいて ヒチコックの映画 を思い出しました。


HIR_5107.jpg

桜と大阪城がここからも見えました

HIR_5109.jpg


今日のお土産 通り抜けに来ると必ず買います 

造幣せんべいです。


HIR_5115.jpg

硬貨のおせんべいです。 600円

このおせんべいは 神戸の瓦せんべいで有名な 亀井堂総本店のおせんべいです。

おいしい!!ですよ。

瓦せんべい大好きな父親でした。 お仏壇にお供えしました。

HIR_5117.jpg


長々とお付き合いありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓ポチッと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR